講師紹介

水彩蝶1
line_134599814799485.jpg
Makoto Takenaka.png
Yuko-Morimoto - コピー.png

山本 容子

竹中 真

水彩蝶1

Piano

ヤマハ・ネム音楽院卒業後、阪神間のホテル&ライブハウスで活躍中。

 

30年の実績から、2012年2月まで18年間に渡り、旧甲陽音楽学院の講師として勤める。現在は自宅教室にて若手ミュージシャンの指導やNPO step by step の音楽活動にも力をいれている。

 

ジャンルにとらわれることなく、女性らしく、聞く人にとっての癒しの音楽を追求、一人でも多くの方に愛され、喜ばれる演奏をと考えている。
近年は絵本等に作曲をし、子供から大人まで喜ばれるイベント活動にも力を入れている。

映画「砂の器」をはじめ数々の名曲を残した故菅野光亮氏、ジャズピアノニスト藤井英一氏、大森一宏氏、元バークリー音楽大学准教授、竹中真氏に師事し現在に至る。

特別講師

国際基督教大学教養学部卒業、同大学院教育学科修士取得、博士課程入学後、 ボストンのバークリー音楽大学に留学。
最優秀賞にて卒業後、演奏活動を経て日本人初のバークリー音楽大学助教授になり、 准教授に昇格。

 

ネイティヴ・サンの本田竹廣氏、バークリーではレイ・サンティージ氏に師事した。

 

1000曲以上の幅広いレパートリーがあり、 ジャズスタンダード、ポップス、クラシックなど多岐にわたっているが、 日本や世界の伝統的な民謡や童謡などをジャズ化することが特徴のひとつ。

 

世界のさまざまな国で演奏や講義を続けている。現在、同志社女子大学特任講師。

森本 優子

水彩バタフライ14

フルート

神戸生まれ。3歳からピアノを始め高校時代は合唱部に所属。関西学院大学軽音楽部にてジャズフルートを始める。フルートは国友重紀氏に師事。和太鼓集団『天鼓』にて祭り博で篠笛を担当したことなどがきっかけで演奏活動を始める。

イベントやブライダルなどでのフルート演奏を続けながら、現在はブラジリアンバンド『Flauta Brasileira』にて、すばらしいブラジル音楽のその楽しさを広めたいとライブ活動中。
また日本の曲にこだわったバンドでは篠笛で日本の心を奏で伝えたいと思い奮闘中。
CDは、ジャズバンド「カッジオーロ」で『CAGIORO』を2012年に製作。2013年にはTea for two音楽教室の主宰者であるピアニスト山本容子氏のCD『ゆりかごの歌』に参加。
レッスンでは、心の中の思いを音にのせて奏でる楽しさを伝えていけたら、と思っています。

水彩バタフライ5
Tetsuya Hirata1.png

平田 哲也

水彩バタフライ2

ドラムス

菅沼孝三氏、中島俊夫氏、東原力哉氏、上場正俊氏にドラムを師事

 

ライブ、TVのレギュラー出演、パリ祭でのサポートバンド、大阪住吉大社の専属バンドなどを経て、 現在も自己のバンド「コンチネンタル・ノーチェ」などの演奏活動と各地でドラム講座を開講している。

​​

現在、ジャズバンドとオリジナルロック系イベントでライブ活動中。

Dohsako Chigusa.png

堂迫千草

ポピュラーシンガー

1987年ホテル日航大阪の「ジェットストリーム」でデビュー。

主に映画音楽、ポップス、JAZZなど180曲以上のレパートリーを持つ。
南海サウスタワーホテル(現・スイスホテル)等で10年以上ハウスシンガーとして活躍。

 

各種、コンサートをはじめ、故郷の函館国際ホテルでチャリティーディナーショーを開催。

 

オリジナルアルバムの制作も手がけている。
音楽教室でポピュラーソングの指導も勤める。

xou_photo_small.jpg
satchan-e1536063325188.jpg

荒畑  佐千子 

水彩バタフライ14

Vocalist

大阪ミュージカルスクール stage21 にて、ダンス・演劇・声楽の基礎を学ぶ。
在学中からジャズに興味を持ち、卒業後徐々にライブ活動を始める。
その後N.Y.で本場シャズに出会い感銘を受ける。
それを機に本格的なジャズを目指し、ジャズボーカルを大畑あき子氏、大森浩子氏、ボイストレーニングを滝川千春氏に師事。
現在の活動は、関西、東京のライブハウス及び著名ホテルにてのジャズライブ。
その他、テレビ・ラジオの出演を含め年間100本以上のステージをこなす中、大手楽器店やカルチャースクールのボーカル講師やボイストレーナーとして指導を行う。
近年劇団等の音楽指導も手懸け、それにとどまらず自身も舞台に立ち、舞台女優としても活躍中。

水彩蝶1

岩田 晶

ベース・ギター

jazzをメインに世界中の音楽を演奏する。
原体験がビートルズであるため、幼少の頃から色々な音楽にオープンマインドで受け入れる感覚を身に付けた。ブラジル音楽、ジャズ、インド音楽、ポルトガル音楽、ハワイアン、サルサ、ブルース、ロック、クラッシック、中国音楽、インドネシア音楽、バルカン半島の音楽、アフリカ音楽、日本音楽等々、

あらゆる音楽に精通しており、競演ミュージシャンの幅の広さにおいて右に出るものはいない。
第一世代のコスモポリタン・ミュージシャンとしてその経歴を重ねてきたが、80年代に起る関西ブラジル音楽シーンの立役者として重要な役割を果たす。中でも北摂サンバ商店と言う総勢20人を超える彼のグループは延べで60人近くのメンバーを輩出し、その後のシーンに大きな影響を与えた。
ベーシストとしての彼自身の根底にあるのはジャズ、ブラジリアン、ロック、ブルースである。そしてその卓越したテクニックとユニークな発想力で彼が参加するバンドに常に新しい音楽を提供する。
現在はそのフィールドの括りを取り去り、あらゆるジャンルにおいて横断的に活動している。コントラバスと6弦ベースギター(ギターチューニングのエレクトリック・ベース)をメインに演奏。

水彩バタフライ2